スポンサーリンク

がっつり走った次の日は体を労わろう。MTBで回復走

MTB
昨日はTSS220と高めだったため、早朝のロード練はパスしてMTBでまったり遊んできました。てか今日車多いと思ったら月曜でしたね。月曜は車多いイメージあるけど何か関係あるんですかね?
そして月曜休みですが、私は土曜日働いていたので今日休みだっただけですよ。
IMG_8922

寝坊してスタートが6:30だったので葛生のトレイルを1本だけと軽めのライド。当たり前ですが人っ子一人いない。頑張っても仕方ない(というより足が重く頑張れない)のでだらだら坂を上っていきます。普段なら複数人で走っているのでボッチライドはかなり久しぶり。MTBは下手をすると場所がわからない山中でトラブルに見舞われたらリアルに詰むのでボッチライドは敬遠していましたが、安全にゆっくりいけば大丈夫と思考が変わってきたのでまたいこう。もとより、トラブルときはトラブルのでそうなったら考えましょう。

IMG_8925
でもここで何かあっても説明できる自信がない・・・

ちなみに昨日の記事のラストでフラグ立てておきましたが、無事に1回転んだだけで済みました。MTBの転倒なんて、ロードのパンクくらいの頻度であるあるなので、全然大丈夫。しかし、それなりに転ぶ頻度も多いので、ジャージやパンツは耐久性の高くて暖かく安いくて動きやすい奴がいいですね(そんなのあったら使う用と予備用と予備の予備用で買っておきたいので誰か教えてください)
パールイズミとか破いたことを考えたらもったいなくて使えないです。

今日下ってて思ったことは1回目のダウンヒルだと緊張のせいか体がこわばっていてスムーズに動かない、手に力が入っているので手がつかれる、といったことですかね。いつも2回目になったら全然大丈夫なんです。つまりダウンヒルする際はアップで1回下ってから本番の練習しないといけないのか、メンドクサイ!

少しは慣れてきたかと思ってましたが、まだまだだね。
今度は日の出1時間前に出発すれば葛生トレイル2週余裕でできそうなので、またいってきまーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました