スポンサーリンク

稼働品の洗濯機をメルカリで売却。手間も費用もかからず楽チンでした。

節約術

先日執行ドラム式洗濯機を購入したことを記事にしました。

購入して1週間が経過。まもなく梅雨シーズンも控えて雨が多い日なってきます。
そんな中、乾燥機能はとても便利!!買ってよかったと思っています。

そんな中、気になるのが以前使っていた洗濯機。故障してでの交換でなかったため型式は古いですがまだ現役で動くのです。

ゴミとして出してしまえばそれまでですが、また使えるんですよね。

廃棄料金+運搬車両の確保+持って行く手間を考えたら、うーん・・・いろいろ手間。

筆者の考えだと、活用してくれる人がいるならば無料でもいいので引き取ってもらいたいのが本心です。今回は大型家電である洗濯機をメルカリで売却した経路やコストをまとめました。

メルカリで洗濯機を売却するときにやったこと

・洗濯機の説明文書を作成
・洗濯機の外装の掃除
・洗濯機本体を玄関まで運ぶ(これはやらなくてもOK)

結果として、とても簡単でした。稼働品の大型家電なら廃棄するよりも、送料のみで引き取ってもらった方がメリットが多く感じます。 

スポンサーリンク

メルカリに出品

今回はメルカリに出品しました。ヤフオクでもよかったのですが、筆者的にはメルカリの方が使いやすくて好みです。

まずは必要情報を記載します。

書き出したこと

・洗濯機の容量
・洗濯機の型式
・洗濯機の外形寸法
・出品する背景
・不具合の有無
・付属品の有無

今回は直接取引もありにしました。なので大まかな場所も記載。

〇〇市のイオン〇〇店の近くに在住です。
日時が合えば平日休日の朝夜可能なのでコメントください。
 男手1人分の手助け可能です。 メルカリの場合は?出品する際にたのメル便 を選択します。

洗濯機の場合だと縦×横×高さの合計が250cm以内だったら「たのメル便」というメルカリの発送方法が使用可能です。 

メルカリの「たのメル便」だと洗濯機の全国送料が8600円と定額になっています。
そしてこの8600円には手数料が発生しないのです。

メルカリは最低出品価格が300円です。
それに加えて8600円の合計8900円で商品を出品しました。
実際にかかった手数料は300円の10%。30円になります。

ゴミとして出したときの費用

大型家電には廃棄する際にリサイクル料金が発生します。洗濯機の場合は2530円。

それに追加して、指定された場所に廃棄するモノを持っていくための自動車のレンタル代(軽トラ等)+手間も発生します。(人手が二人ぐらい。)

※無料引き取りの業者だと、リサイクル料金以外のところは無料で引き取ってくれる場合もあるようです

リサイクルショップに引き取ってもらう

今回は問い合わせしませんでしたが、リサイクルショップによる出張買取も手段としてあります。今回見送った理由は、洗濯機本体が2014年と古い型のものだったので見送りました。

またリサイクルショップの場合は人的コストが発生するため個人売買よりも安くなってしまう可能性が高いです。

以上の観点から、今回は個人売買のネット売買に出品しました。

売れるまでの経緯

今回の洗濯機は本体価格が実質300円でした。売れるかどうかが不明でしたが、出品して1日程度で買い手がついて一安心。

その後行ったことは?ほこり汚れ。などの。清掃作業とホース内を酸素系漂白剤で洗浄しました。

そこからは購入者の入金→洗濯機の収集美の決定をアプリ内で行いました。

収集当日

メルカリアプリ内で収集日を入力します。すると収集当日の8時頃に業者から電話がなり、本日の収集時間の大まかな時間を教えてくれます。

当日は洗濯機をあらかじめ玄関先まで運んでおいたので作業時間は5分で終わりました。
手際の良さに思わず笑ってしまいました。さすがプロやで。

こんな感じで今まで使用していた洗濯機はゴミになることなく、次の使用者の元へ行きました。

筆者的にはゴミで出すよりも料金も関わらず、運搬する手間もなかったのでいい感じでした。

大型家電をはじめて売ってみた感想

大型家電を初めて出品して思ったことは意外と簡単だということです。
使っていたものをゴミにするのも再利用するのも使用者の一存になります。

今回はまだ使えるものだったので、役立ててくれる人の元へ行ったようで良かったです。
筆者も良い経験となりました。

タイトルとURLをコピーしました