スポンサーリンク

タイガー炭酸対応の魔法瓶を徹底レビュー!買ったら良すぎた件!!

インプレッション

たのけん
たのけん

炭酸水が大好き!!

この炭酸対応魔法瓶を買って1週間。

ソーダストリーム等の炭酸水メーカーと相性が良く、そこでも冷たい炭酸水が飲めて大満足です。

水の飲み過ぎは体に悪いと言いますが、そんなことはガン無視でグビグビ飲み干す日々。 

最近は暑い日が続いているので、1日4L近く飲んでいます。

普通の水なら厳しいですが、炭酸水なら簡単に飲めてしまう不思議。

・1500mlのサイズはタイガーのみ。
・容量がある分本体サイズがでかい
・8時間後も冷たい

スポンサーリンク

1500mlのラインナップはタイガーのみ

有名なメーカーだと炭酸水対応の魔法瓶は「タイガー」と「THERMOS」があります。

しかし自分のようにガバガバ飲む人間にとって、800mlは一瞬で終わってしまうサイズ。

たのけん
たのけん

大きなサイズがいいっ!!

と思っていたところ、なんとタイガー様が1500mlの魔法瓶をラインナップしていました。

このサイズを求めていた!!

早速注文して、現在どこでも冷たい炭酸水が飲めることに喜びを感じています。

水筒としては少しお高く感じましたが、ほぼ毎日使用する身としては全然あり。

1500mlの大きさ

高さは大体34cmくらいです。

本体の底面の直径は9cmくらい。

なかなかのサイズ感となっております。

500mlのジュースと比べるとこれくらい。

でかいです!

いいところ

たくさん炭酸水が入る

良いところは、なんといっても量がたくさん入るところ。

今まではブログ執筆中にも炭酸水を飲んでいましたが、時間が経過するとぬるくなっていたんです。

それが現在は、冷たい炭酸水を大量に持ち運べるので非常に満足。

ずっと冷たい

現在の職場の荷物置き場が170°cの乾燥ブースの横のため、40℃近くあります。

しかしそこに8時間置いてもなんと冷たいんです!

保温性抜群です!!

気になるところ

蓋がワンタッチでない

飲むためにはフタを回して開ける必要があります。

内圧がある液体を入れる問題上致し方ないと思いますが、飲むたびにフタを回すのが少し面倒。

ワンタッチでないためか、説明書に自動車運転中に使わないと記載があります。

またフタを無くさないためのストラップがあるのも、回しにくさに拍車をかけています。

現在は外して使用中

サイズが大きいため炭酸が抜ける

1500mlの宿命か、後半は炭酸が抜けやすいです。

それでも最後の方でも微炭酸ぐらいは維持していているので優秀。

筆者的には許容範囲です。

炭酸抜けが気になる人は、サイズが小さいものを購入して飲み切るのがいいかと。

ある程度は防げます。 

その他注意点

・コールド専用なので熱いものは入れられない

・お茶の葉や果肉などは入れない
⇒パッキンにつまるため

・乳製品は入れない
⇒乳があると菌が繁殖しやすいため

上記の注意書きが説明書にありました。

メンテナンス性

使用するパッキンは2つです。(上のでかいのはストラップ)

パッキンなしが本来は嬉しいところですが、炭酸が抜け用の安全弁を設置する関係で仕方ないのかなといった印象。

パッキンを設置するのにも苦労なくできます。

水筒の中

フタの広さは5.5cm。

氷を入れるのも簡単でいい感じです。

またフタの内面はタイガー独自の「スーパークリーンPlus」という構造で滑らかになっているため炭酸が抜けにくくなっているそうです。

また、説明書の方に塩素系漂白剤NGとあったので使用不可。

炭酸水のみ入れるのであったら漂白剤を使うことはないと思いますが、もし使用する際は注意して下さい。

まとめ

いいところ

・1500mlのサイズがある
・ずっと冷たい

気になるところ

・フタがワンタッチじゃない
・サイズが大きと炭酸が抜けやすい

出先でお手軽に冷たい炭酸水が飲めるボトルは、炭酸水ヘビーユーザーの自分にとっては必須アイテムになりました。

今回は大量に飲みたかったので1500mlのタイガーを購入。

サイズが800mlのでいいならTHERMOSの方がお安いです。

もし購入する機会があったら、THERMOSもインプレをしてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました