カレンダーに記録を付けて冬を乗り切る

最近いろいろと体調が悪いことを書きました。

まだマシになりましたが、好調なときよりも格段に体調が悪い。体は好調なときと比べて果てしなく重く、永遠ととゴロゴロしていたい・・・

SSTのメニューも完遂できないしモチベも下がっていい状態とは言い難いですが、そんな中でも時間は過ぎていきます。

そんな中、「毎日少しでも乗る」「乗ったら記録を付ける」といったことでモチベを保っていました。

スポンサーリンク
目次

カレンダーに記録を付ける、ありきたりなこと

今年はヒルクライムメインでレースに出るつもりです。ハルヒル、富士ヒル、乗鞍や赤城は検討中・・・なので冬の時期は可能ならSSTといった長時間のベーストレーニングをしたいと思っていました。

しかし、辛いっ!12月中は辛うじてSSTをやっていましたが、1月になり一気に体調が悪くなりしんどい日々が続きました。しかし、練習しないと

なので完遂できるメニューに下方修正

20分SST×2本は出来ない。なのでまだ遂行可能な1分走×10本(目安5倍)に下方修正。あと冬場は低強度でも長時間乗りたいので、10分以上乗れた日は印をつけました。

メニュー内容:1分インターバルを10本(パワーは5倍くらい)

10分乗れた日:×(2こ記載のあるのは朝晩乗った)
メニューやった日:〇
外で乗った日:☆
記入ない日:サボった

アプリ等で記録してもいいかもしれませんが、個人的にカレンダーに記録を付けた方がいい感じです。理由は勝手に目に入るから。アプリと違い、いつでも乗った日が分かるのと続けるよと思いますね。

まずは続ける

「冬場に乗ると春からのスタートダッシュが違う」

昔言われた言葉です。これを聞いてから寒い冬でもなんとか乗るようにしています。頑張りたいけど頑張れない時は本当に辛いですよね。アクセル全開に踏んでも2割くらいしか進んでいない感じですw

立春も過ぎたのでもう春はすぐそこまで来ています。毎年ですが暖かくなれば体調も元に戻り、毎朝5時に起きるのも難なくできるようになるので待ち遠しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2011年にロードバイクを購入。所有したバイクは10台以上。
ロードレースやヒルクライム大会に出ています。
2023年は富士ヒルゴールド狙って練習中!
177センチ、70Kg
メインバイク:S-WORKS TARMAC SL6
サブバイク:ANCHOR RNC7
富士ヒル:2019年1:08:01
ハルヒル:2017年49:23

目次