スポンサーリンク

【失敗シリーズ】自転車に出会うまでに始めた趣味

失敗シリーズ

「趣味を見つけたい」と野望を持っていた訳でないので早いモノは1回2回くらいでやらなくなることもありました。今思うとレンタルしたりと上手いやり方は他にもあったと思うのですが、若かったので仕方はない・・・

儚く散っていった趣味は多々ありますが、現在続いている趣味も複数あります。

今回は「続かなかった趣味」を思い出しながら記事にしていこうと思います。こう見えて結構色々やって失敗しているんですよ?

スポンサーリンク

ダーツ

友人からダーツセット(本体と矢)を貰ったので始めましたが、2回くらい1人で練習したっきり飽きて辞めるという。貰ったセットは亜空間に飲み込まれたようです。残念ながらスタイリッシュにバーで遊ぶ姿は実現しませんでした。

たまに友人とやるのは楽しいんですけどね。自主的に練習するまで面白さが見出せなかったような気がします。

出費は軽微:場所代くらい

ジム通い

近くに市営のジムがあるので「マッチョになってやるぜ」と鼻息荒くしていくもののこれも2回くらい通って行かなくなりました。

自分、筋トレより有酸素運動の方が好きなんですわ。ただ、この頃は気が付かなかった・・・ちなみに同じ施設内にはプールもあるので水着とか一色買ってそっちも通おうと思いました。この時に気がついたことは、練習するためにどこかへ移動するのがダメみたいです。

出費は水着代:数千円

ボーリング

たまたま150くらいのスコアが出たことに気を良くしてボールとシューズを買って極めてやる、と思い一回練習したのみで行かなくなりました。

これはひどいっ・・・

せめて数回レンタルしてから買った方がよかったと思うのですが、レンタルボールはウエイトが真ん中でカーブボールが投げられないので買った気がします。

出費:ボール+シューズで2万行かないくらい

この時学んだことはボーリングのボールを廃棄するときは産業背筋物理扱いになるといったどうでもいい知識のみでした。

ローラーブレード

昔やってた「CCさくら」の影響でローラーブレードに憧れがありました。

社会人になってたまたま行ったオフハウスにて1万くらいで売っていたので衝動買い。深夜の住宅街で練習して転ばない程度に乗れるようになりました。しかし、そもそも公道での走行不可なことをあとで知ったのでローラーブレードで出社する夢は実現せずに終了。

スポッチャで滑ってドヤれるくらいしかいいことがなかったです。

大型バイク

これは失敗したわけではないのですが続かなかった趣味なのでピックアップ。

免許証取ったり車体買ったりで100万以上使ってますが、3年で2万キロ位乗ったし、楽しかった思い出もたくさんあるのでいい経験になりました。

なんで乗らなくなったかと言うと、自転車と目的地が被ること、乗っている最中が暇なこと、一緒に行く人の車体スペックで差がついてしまうことがあったので手放した感じです。

乗るための維持費も保険と車検で年10万近くかかるのも大きいですね。でも今でも機会があったら乗りたいです。

同人活動

睡眠時間をいう命をガリガリ削って描いてましたが、実らなかったです。

成長スピードが遅くて辛くなってやめてしまいました。でもコミケで行列の横をサークルチケット片手に歩いた時の感覚とか、自分で描いた漫画が製本された物を会場で見た時、買ってもらった時の嬉しさはいい経験になりました。活動ジャンルは一般でけいおんとかガルパンとか東方描いてました。活動期間は6年くらい。

トータル出費は多分100万くらいいっているんじゃないかと思います。

ブログ

実はこの「ロード時々マウンテン」の前にブログを3度ほどやっていました。

ここに晒そうかと思ったのですが、最初期のやつは潰れていて叶わず・・・noteのはつまらん無難な記事で、たのけんは何かと色々語りたい、は引越しでこのブログと合体したのでネタにならず、つまらぬ。

4度目のチャレンジは今のところ更新していますが、来年にはどうなるかわからないので、絶賛実験中です。

まとめ:チャレンジしない人生はつまらぬ

一瞬で終わった物から長い物まで色々やってきましたが、行動しないことには成功することは難しいです。なのでこれまで経験してきたボーリングのような2回でやめたことも、何か意味があったのだと思込んでいます。ぢあないと報われないって!!

色々周り道はしましたが、今でも続いている自転車という趣味に巡り会うために必要だったことなのかと思っています。そう思わないと悲しいですよね!

失敗談って普段は記憶から抹消されている関係で急には出てきませんが、文章にする作業だったら時間をかけて思い出せるので書くことができました。

他の人の笑える失敗談とかも聞きたいですが、なかなか話してもらう機会が無いので是非聞いてみたいです。酒が入った席で聞けたらたのしそうですねー。

タイトルとURLをコピーしました