スポンサーリンク

古賀志山2部練。自転車パートは案内人に連れられて裏古賀志クライム。

トレーニング日誌

古賀志山といえば、あの有名なジャパンカップが真っ先に頭をよぎるかと思います。

我が家から車で1時間ちょっとで行ける古賀志山。しかし、楽しいながら、周回練習だけの為に行くモチベーションは発生しなかった昨今。しかし、自転車だけならないモチベーションも登山が組み合わせさればあら不思議、朝の4時に自動で目が覚めるくらい楽しみなイベントになるんです。

まるで遠足に行く子供のようなテンションで起床して、事前に一式準備しておいた装備を引き下げていざ宇都宮へ。大人になっても遠足は楽しいし、早起きは苦じゃないし、おやつはプロテインバー諸々で300円を余裕でオーバーしています。

今回は有休を利用して舞い降りた平日金曜早朝。すると必然的に、車はまばらになります。

通る車がなければ、こんな写真も楽々撮影可能。ジャパンカップのよくある写真。この文字、雰囲気があって好きです。

スカイベリー山班のSさんに案内されて、古賀志を満喫できました。色々なフォトスポットを案内して貰えて、写真も撮れて満足です。

今回登山パートも含めて、友人全員がこのブログのことを気にかけてくれてました。やたらフォトスポットに案内して貰ったおかげで撮影枚数が100枚超えw

当の筆者は言われるがままにくっついて行き、絶景にテンション上がって写真をパシャパシャ。ありがたいっす。

今回は始めて裏古賀志と言われる普段行かない道も登りました。頂上からの脇道入った所は道が悪かったですが、登り返しは道、景色ともに良く、いい練習場所。インターバル練がやりやすそうな雰囲気でした。

今回は登山が大変らしいのと、ライド中に写真を撮っていたのでガッツリ練習する感じじゃなかった為、ジャパンカップのコースを軽く1周して終わりました。TSS50乗ったのでまぁいいでしょう。

こうして軽くアップを済まして、絶壁のスタートラインに向かうのでした。

ゑ???ここを登るんすかっっw

左右に見える道はどうやら3人には見えていないようです。

初手崖を登って登山スタート。

登山パートへ続く。

タイトルとURLをコピーしました