スポンサーリンク

10分走5本はどれくらいキツイのか?我慢大会の会場は琴平峠。

トレーニング日誌

台風が近づいてきた週末初日の土曜日。

練習相手を探すも、みんな都合がつかず絶望に拉がれていたそんな中に救世主が現れました。

マコトさん
マコトさん

琴平峠で10分走を4.7倍目安で5本やりますがいかがですか?

たのけん
たのけん

いくいくww

こんな軽い気持ちで挑んだ琴平リピート練。

実際やると大変でした💦

スポンサーリンク

序盤はまだ余裕、3本目から我慢大会が始まる

筆者の4.7倍だと大体329wくらいになります。

最近の練習内容は4分間全力や7分間の峠を全力といった感じで意図的にセーブして走ることがありませんでした。

そんな全力マンがペースを意識して、マコトさんの後ろに車両2台分離れて同じペースで走ります。

筆者の全行程のパワーは「310/310/308/307/312」とおおよそ4.4倍ほどでした。

はじめの2本は

たのけん
たのけん

まぁこんなものかー

といった感じでまだ余裕。

しかし迎えた3本目から一気に足が重くなります。

たのけん
たのけん

はじめの方で調子に乗って踏まなくてよかった・・・

筆者は知っているんです。

インターバル練で最初に調子にのってガンガン踏んでしまうと、後半地獄を見ることを筆者は知っていて、何回も体験しているのです。

理想は後半になるにつれて上がっていけばいいのですが、今回は維持がいっぱいいっぱい。

3本目から予想通り「ペース維持我慢大会」が開催されました。

一緒に走ったマコトさんもキツそうwナカーマ

そんな感じでなんとか現状の出力を維持したまま残り3本を終えて、無事帰宅しました。

ご褒美で朝マック買って帰りました

走行距離:83.17km
獲得標高:1560m
TSS214

今日以降は雨予報だったので追い込めてよかったです。

10分走5本をやった感想としては「4分370wの方が辛い!」

これに尽きます。

もともと高出力が苦手な分野だったので350w以上を出し続けると、ガチで胃液が上がってくるんです。

これに比べれば4.7倍も辛いといえば辛いけど、胃液が出てくるレベルではない、といった感じです。

たのけん
たのけん

でも不思議なことに370wの練習を続けると、だんだんと楽しくなってくるんですよw

継続力大事!!

こんな感じで日々出力向上を続けて行こうと思います。

タイトルとURLをコピーしました