スポンサーリンク

【後編 実際どう使うか】POWER CRANKS(パワークランク)を語りたい 

数字で表せないなにか

IMG_8811

一時期売り払う事も考えてましたが現在ふたたび活躍中。2019年は秋口10月頃からローラー連の使用率は100%と効果があるのかないのかわからない中絶賛活躍中の我が家のパワークランク。最近の活用法と過去にどんなメニューをやっていたか軽く紹介。
現在のトレーニングメニューは?
ヒルクライムの際に重いギアを踏みたいと考えているので、低ケイデンスで回す練習をしています。ただ、グロータックQ1.1の最高負荷でアウタートップの53-11でもケイデンスが55~60くらいに回ってしまうので厳密なSFRができていない状態。強いてゆうならSFRもどきのような練習をしています。負荷ユニット買おうか考えているのですが、それとANT+買うと4マンちょっとと、いいお値段になってしまうので、踏み切れずにいます。しかし、トレーニング機材を悩んでているにも関わらず、トライアスロンにも出ないのにCEEPO買っちゃうあたり、かなり優先順位狂っている気もします。しかし、自転車乗りは大体こんな感じなので自分は正常です(キリっ)
話はそれましたが、昔私はヒルクライム時に平均ケイデンスが85回転前後だったため、85回転より落ちてしまうと踏み負けてしまい、スピードが維持できない状態でした。なので2018年の冬から徐々に重いギアでも踏める練習をしていき、1年かけて70回転でも踏めるようになりました。
ただ、現在はケイデンスが落ちても「踏める」というだけで、速く上ることはできないので、そこを強化するにあたって、パワークランクでSFR的なことをしているんです。
少しアドバイスというおせっかい

ここまで書いて、一つ注意事項。この記事を読んでいるあなたが、同じようにいきなり重いギアで上りたいと思ったら、まずは同じような練習はしないでください。いきなり重いギアを踏むを膝や、ほかの部位に高負荷が掛かって故障の可能性が出てきます。こんなブログの戯言に翻弄されて痛みが出てきて、大事な自転車に乗れなくなってしまう、ということも考えられるので、そんな気を付けてもらいたいと思います。
ただ、少しでもこの文章に共感できたのなら、長期的(半年から1年)といったスパンで練習することをお勧めします。今日ロードバイクを買った友人がいきなり100km走るといったら無謀に感じますよね?なので初めは20K次は30kmといったように、徐々に体を慣らしていってください。
私も1年くらい試行錯誤してやっと最近乗れているように感じてきました。
あと私は177cm、で72~74Kgあります。正直クルクル回すスタイルだと限界があったので低ケイデンスのスタイルも取り入れています。色々考えるの楽しいけど、現状ので満足している人は余計なことをしないほうがいいと思いますw
過去にやっていたことと

思い出しながら書いてますがぬけがありそう。
確かパワークランク導入時は固定ローラーで楽に回せる程度のケイデンス、負荷で長い時間回すことを目的で練習していました。初めは全然乗れなくて大変だったのをよく覚えています。そこからだんだんと時間と距離を伸ばしていき、、なんか行けると思ったら外にも出て山を登っていた気が・・・
買ったばかりの方は30分くらい回しても全然疲れなければすげえと思います。外でも行ける!!と感じたら外で乗るなり、非固定ローラーにシフトして練習。使用頻度は週2回くらい乗る。乗る時間よりも回数を意識したほうがいい気がします(1回2時間勉強するより、30分4回の方が勉強の効率がいいのと同じように考えているため)
先も書きましたが、現在私はヒルクライムの際に重いギアを踏みたいと考えているので、低ケイデンスで回す練習をしています。人によってはケイデンスアゲアゲで1時間とかやったほうが伸びたりすることも全然考えられるのでメニューはやりたいことを意識しないと意味がなさそう。パワークランク自体が効果があるのかがそもそもわからないものなので、自分で人体実験している感じでやったほうが楽しいし伸びると思います。
他には通勤で週5で方道4km乗ったり、回復走でだらだら乗ったりで活用していました。でも特に何か狙ってやっていたメニューはく、取り合えず乗っておく、買い物行っても盗まれないだろうくらいにしか考えていなかったので伝えられるものがないです・・・
とりあえずかけるとこは異常となります。結構長い記事になってしまい、うまく伝わったかわかりませんが、購入を考えている方は参考までに。
実際購入考えている人がいるとは思っていませんが。
 
 
もうすでに持っていて使っている人がいたら、どのように使っているか話してぇww

コメント

タイトルとURLをコピーしました