スポンサーリンク

ずっと気になっていたハードテールMTBで遊んできた

数字で表せないなにか
よく一緒に練習している本田君。

FD6171B8-E185-42D9-BA7E-AFD403AC7C81

彼が「EPIC HT」(フォークにしかサスがないやつ)を持っているので交換していつもの山を下って遊んで来ました。乗ってみて初めて分かる、ハードテールとフルサスの違い。これで違いの分かる男になってしまったと同時に、ハードテール欲しいおじさんになってしまった・・・欲っしーけどMTB乗る頻度低いのにもう1台増やしてもなぁ。
サスがあるのと無いのとでは何が違うのか

一番違うのは値段です。ざっくり言って、最低限ハードテールは20万くらいで、フルサスは30万ほど予算が欲しいところ(本音をいうと両方ともあと5万くらい欲しい)もちろんそれ以下でも買えますがサスのグレードが下がったりコンポのランクが落ちたりとどこかでしわ寄でが来てしまいます。ロードでも似た話ですね。

もちろん予算があったことに越したことはありませんが、ロード乗っている人がMTB買う場合は、ためらってとりあえず最低限のバイクを買う人が周りでは多いです。てかハマるかわからないMTBに初手で100万超のやつ買える人なんてそうそういないもの、仕方がないのかもしれませんね。
話はそれましたが、サスがあると地面の突き上げがマイルドになるので未舗装路のダウンヒルが楽になります。でも舗装路の上りはハードテールが楽です。なぜなら、サスが推進力を吸収してしまうため。この情報を頭に置いた上で、私の感想をご覧下さい。
舗装路登りでクロカンハードテール乗ってる私の感想
なんだこれっ!!!登りめっちゃ楽。てか軽(調べたら10kgくらい)!!サスがないだけで推進力が直で伝わる!!これもはやフラットバーロードじゃん。これならダウンヒルの簡単なコースなら絶対速いって。あとこのバイクのサスってロックするのね。(ロックした)わーさらに楽になったたのしー。こんなんでいつも舗装路登っているなんでずるい。ずるいよ君、ダメダメ。次からハイドレーション3L積んでイーブンだわ。ゑ???、このバイク20万で売ってくれんの?買わないって。欲しいけど買わないって!
未舗装路ダウンヒルでハードテール乗ってる私の感想
www突き上げが
怖っ、なにこれバイク全然助けてくれないじゃん。全部自分で衝撃吸収しなきゃ、てかサドルに座ってられねぇww疲れる。けど反応がサス通さないからダイレクトに伝わる。変に力んで手もいてー。でも登り返しはえー。っとこれ調子乗ったらコケるやつ!!
↑こんな感じでした。テンションがやばい。

因みにフルサスのった本田君の感想は
・ふわふわして登りめっちゃ疲れる。よくこんなんで登ってますねw
・ダウンヒル楽wwこれはずるい

と大体私と反対の意見でした。
あとバイクの重量はハードテールとフルサスは同値段帯だとサスの分ハードテールの方が軽くなります。私のバイクは泣く子も黙るStumpjumperのS-WORKS、いっちばんいいやつですが、悲しいかな2013年と年式が古いため、XTのコンポは10速、フロントダブルなので今のクロカンハードテールの方が圧倒的に軽いのです。

771C0E97-7279-4E2F-89E0-FB39A18010B8

どれくらい重量が違うのか、さっき計ったら13.2kgでした。あれ?ペダル有りとは言えかなり重くね?計量前はせいぜい10kgくらいかと思ってました。

だがこの時馬鹿にした男の30万のアルミのスタジャンよりは軽いぞ!

こんな感じの第一回乗り比べ会は幕を下ろした訳です。慣れてきたらスピード上がって吹っ飛ぶ未来が見えますが、是非またやりたい物です。そうすればハードテール買わなくても楽しめるし。
タイトルとURLをコピーしました